2018年3月24日土曜日

芝桜(1)

平成30年3月24日
病院駐車場の芝桜、今年もきれいに咲き始めました。

2018年3月22日木曜日

学術集会

第2回日本臨床肛門病学会学術集会

日 時:平成30年3月17日(土)~18日(日)
会 場:京王プラザホテル南館5F「エミネント」
会 長:家田浩男(医療法人愛知会 家田病院)
テーマ:「痔核の手術」

 評議員である渡辺英生院長と松本欣也副院長・小野芳人副院長の3名出席、「痔核の手術」をメインテーマとしたシンポジウムが行われました。

2017年12月7日木曜日

ゴルフコンペ

渡辺病院ゴルフコンペ
日時:平成29年12月3日(日)10時20分スタート
場所:チサンカントリー松山

 日頃の運動不足と親睦を兼ねて、6組24名の参加で楽しいゴルフを行いました。


2017年12月4日月曜日

第45回中国四国療法学会

第45回中国四国療法学会
会場:平成29年11月11日(土)~12日(日)
会場:ネストホテル松山
                                       報告書:準備委員長 武智健二
 当初の学会参加人数を60~70人と予定していましたが、藤田先生の特別講演(市民公開講座)には、一般(他職種)より10数名の参加がありました。
 学会テーマの多職種連携の関心の高さを感じました。


 
 

2017年9月22日金曜日

医療経営に関する講演会に参加

日時:平成29年9月21日(木)19:30~
場所:松山市医師会館 大会議室
講演:「地域包括ケアシステムの一部としての医療が担うべき役割」
                  厚生労働省 医政局 伴 正海 先生
  会場に入るといつもとは違い、Dr・事務責任者以外の各職種の参加でほぼ一杯になっていました。約1時間40分ほどの講演でしたが、演者の話しも聞き取り易く、又、現在定例の病床機能報告など厚労省からの報告・アンケートの不明瞭だった部分も触れられた内容もあり、大変参考になりました。

2017年9月15日金曜日

第45回中国四国療法学会

第45回中国四国療法学会

会期:平成29年11月11日(土)~12日(日)
会場:ネストホテル松山

 現在、当院の理学療法科武智健二が準備委員長として日々準備で汗を流しております。

2017年7月24日月曜日

中予地域MC協議会症例検討会

平成29年度
第28回中予地域MC協議会症例検討会
     (中予地域MC協議会研修会)
日時:平成29年7月22日(土)13:00~16:00
場所:松山市保健所・消防合同庁舎 6階

症例検討会
 ①松山空港を利用したドクターヘリ要請事案
   松山市消防局
 ②重症熱中症傷病者に対する早期輸液を行った症例
   伊予消防等事務組合
 ③ハチ刺傷後の心肺停止症例について
   久万高原町消防本部
 ④偶発性低体温~過去の症例を活かして~
   東温市消防本部

基調講演
 「救急業務の現状と課題~#7119~」
 総務省 消防庁 救急企画室長 野本 祐二 氏

以上、3時間の研修会でしが、症例検討では、各地域での救急隊員の活動内容が、基調講演では、全国に今後普及していく#7119に関して理解出来ました。